日本尿路結石症学会 第29回学術集会

  • 会長挨拶

会長挨拶

日本尿路結石症学会第29回学術集会開催にあたって

日本尿路結石症学会第29回学術集会 会長 宮澤克人

日本尿路結石症学会第29回学術集会の担当をさせていただくにあたり謹んで
ご挨拶申し上げます。

2015年尿路結石全国疫学調査では罹患率の増加にようやく歯止めがかかる傾向が見られましたが好発年齢の高齢化、生活習慣病とのより密接な関係、診断と治療方法の変化など
新たな学術的および医療経済を含めた社会的問題が明らかとなりました。

SWLとEndourologyによる外科的治療が医療工学の進歩に伴う画像装置や内視鏡および
周辺機器の革新で格段の発展を遂げています。

これに対して疾患本来の究明に繋がる発生メカニズムの研究とそれに基づく予防法についての進歩の停滞が懸念されるところです。この分野に関しては再生医療、ゲノム医療などを応用した新たな基礎的研究が芽吹いており今後を期待するところです。

このような状況を反映して、増加しております本学会会員の皆様の多様なニーズに対応すべく、学術集会のテーマを「継承と創生 〜知と技の結晶〜 」とさせていただきました。

発生機序やその内科的・外科的治療に関する先人の英知を学び、基礎と臨床の
学術的ディスカッションとHands-on trainingをとおして未解決問題に科学的・技術的に迫り、
健康長寿や医療経済に貢献できるような学術集会になるよう企画運営に努め、日本尿路結石症学会の目的である「尿路結石の成因・治療・再発予防に関する研究を探求すること」に沿うようにしたいと思います。

真夏の金沢は食材のベストシーズンではございませんが、ご家族も楽しめる観光スポットも多い街です。どうかご参加賜り本学術集会をより活性化いただくようお願い申し上げます。

大会事務局

金沢医科大学泌尿器科学

〒920-0293 石川県河北郡内灘町大学1-1

運営事務局

株式会社 PLANNING FOREST

〒542-0075 大阪市中央区難波千日前5-19 河原センタービル5F

TEL:06-6630-9002 FAX:06-6630-9003

E-mail:jsur2019@p-forest.co.jp